幻の屋台ラーメン 茜@横浜

5 0
2010年10月23日(土)。

yatai5-1.jpg

野望とはこれでした。

風風亭に行く途中で五番街で見つけた屋台。


ひとりで準備をしている若そうなメガネの男性にツレが営業時間を聞いてくれました。

19時半から25時くらいということでした


ひとり心の中でほくそ笑む私・・・

ふふ、締めのラーメンだな



焼肉中、ツレは反対しましたが、1杯のラーメンをシェアすることでしぶしぶながら同意してくれました。

風風亭を出て、20時50分到着。

yatai5-2.jpg

先客は、カウンター席4席中、2名。

テーブル席4席は2人組×2で満席。

反対側のテーブル席は2席で空いていました。

メニュー。
yatai5-12.jpg

胡麻ラーメン 700円。
yatai5-4.jpg

スープ。
yatai5-5.jpg


はい、ここでネタばらしです

これらのボケボケの写真でおわかりの通り、酔っ払っていますね

てゆーか、この屋台の記憶が私には何にもないのです

タイトルでわかりますって

はい、上大岡タンタンの二の舞でございます・・・

以下、ツレの口述でございます

スープは鶏の出汁でゴマだれ。

麺。
yatai5-6.jpg

yatai5-7.jpg

麺は細麺で、天下一品のあっさりの麺をさらにあっさりさせた感じだそうです。

チャーシュー
yatai5-8.jpg

チャーシューはあんまり美味しくないそうです

あとのスープはこんな感じ。
yatai5-9.jpg



後客はサラリーマンの方を始め2名だそうです。


採点 私は  + だそうです。
   ツレ  


yatai5-11.jpg

西口のジョイナス口を出て五番街を行くと。

大ボケですみません<(_ _)>
yatai5-10.jpg

この看板があるので右に曲がるとあります。



これは覚えていないので未食なので、リベンジしたいと思います

焼肉の時はしっかりしていたのですけれど
関連記事
ページトップ