FC2ブログ

名人房@関内

2010年7月8日(木)。

今日は関内に所用がありましたので、午後は有休を取りました。

そして、宿題店の名人房へ。

meijinbou1.jpg

12時9分到着。

ここは大変評判の良いお店ですね

meijinbou8.jpg

meijinbou7.jpg

券売機。
meijinbou2.jpg

店内は賑わっていましたが、何とか待たずにカウンターの端に座れました。

卓上。
meijinbou3.jpg

スタンプカードいただきました。
meijinbou4.jpg

美味しいお水。
meijinbou5.jpg

meijinbou6.jpg

でも全然待った気がしないくらい早く提供されました


つけ麺 匠 大盛り。
750円。
meijinbou9.jpg

meijinbou10.jpg

meijinbou11.jpg

meijinbou12.jpg

小松菜と姫竹が綺麗です

meijinbou13.jpg

スープは豚骨と魚介のバランスが絶妙です

豚骨がすごく主張しているわけではなく、魚介にのよい香り

熱々なのもまたいいです。

meijinbou14.jpg

胚芽入りの麺はよく締めてあってコシがあって、めっちゃ美味しい

meijinbou15.jpg

肩ロースのチャーシューは柔らかく厚く味もGOOD

2枚入っていました。

meijinbou16.jpg

完食。

美味しいのでまだいけそうな気が・・・


リップルの南極さん特製のつけ麺みたいでした



採点 


お店は活気もあり、接客も最高!

ちょっと段差のある席でカウンターが低く、ちょっと食べにくい席だったのがちょびっとだけ不便でした。

でもでも大好きなお店になりました

次は80円で飲みホの黒ウーロン茶も頼みたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 
 ・・・・・・・・・・・(照)♪♪。

 ウチと似たカンジの麺ですね♪♪、ビックリしました♪。

 ウチのと違って、角断面ですね♪♪。

 でも生地のタイプがかなりソックリですね♪♪。

 

南極様。

はい。麺は全粒粉ではありませんでしたが、とてもよく似ていました。

つけだれも似ていてとても美味しかったですv-237

南極さん、つけめん屋さん絶対できますよね。
ただし、こだわりの材料他、コストの問題があるんですよねv-283

No title

 
 ・・・・・・す、スルドイです(汗)www♪♪。

 RYURYUさんのご指摘の通りです♪♪。

 作ってみてわかってきたコトなのですが、

 いくら『 ある線、あるレベル 』以上の、及第点をクリアーしているクオリティであっても、

 コストをジャブジャブと使って作っては全くのナンセンスだと思うんですww♪、

 ことビジネス的観点に置きましては(悲)ww♪♪。

 『 ( おいしく )作れて当たり前、その上原価を抑えて作るコトが出来てイッチョマエ 』

 ってコトなのだと思います♪。

 お恥ずかしい話なのですがウチは正直なところ、

 『 お酒 』に『 オツマミの原価 』を添加出来るとゆう業態だとゆう前提ですし(恥)。

 ですので、

 個人で零細な規模でやっているラーメン店で最悪なパターンのひとつとしましては、

 『 無化調を基本(ウリ)としてダシの材料を奮発して、尚且つエキスも高濃度なのに何故かマズい(一般的にそう捉える客が多いという意味において)お店 』

 だと思います♪。

 また、得てしてこう云ったお店の主は『 先鋭的な味、スタイル 』を追求しがちであったり、ラーメンの創作性にのみ頭が行きがちなように思えます。

 それですぐに結果(数字)が付いてくればそれに越したコトはありませんが、

 現実はなかなかそう行かない場合が多いように思えます♪。

 零細な経営者なのですから、まずは経営をいかに軌道に乗せるかが当然重要なコトだと思うのですけれど、前述のようなタイプの方はあまり気にしないのだと思います。

 テレビ等が『 コダワリが一番大事で、妥協を許さないアーティスト肌のラーメン店店主 』と云ったニュアンスのお店を紹介する機会はやはり多いとは思います。 

 メディアは視聴率や発刊部数が大事なのですからそれは当然だと思います。

 それを見て、客側としてワクワクしながら食べに出かけるのはおおいに結構かと思いますが、売る側として憧れてむやみに追いかけるのは甚だ危険だと思います。

 ボクが自作に取り組むようになってからは、外で食べた時にたまに

 『 この新しいお店、妄想の世界の住人っぽいよなぁ・・・・・。 』

 と思う時もあります。

 テレビで取材されているお店は、むしろ『 どうしたらこだわっているお店に見えるか 』といった要素を考慮して『 そう見えるように振る舞っている 』とも思えるんです。

 全部ではないにせよ、それなりとは演出であるコトも否めないと思います。

 テレビで『 天才肌 』や『 一徹な職人 』のような雰囲気でカッコよく見えるヒトこそ、それとは逆にむしろ『 ビジネスを見事に計算しつくす辣腕経営者 』の一面があったりするのかもしれないと思えます。

 ボクはビジネスなんて『 なぁ~んにも 』考えてない凡夫以下ですので、『 商品 』を作るなんてそりゃあもうかなり無理ですww♪。

 『 商品 』、

 『 商いが(しっかり)成り立つ品 』を創出するしないと云った次元は、

 ボクには遥かに遠いコトに感じられてしまいます♪。

 『 まだまだ 』とゆうセリフすらもおこがましいレベルですww♪。

 リエチャンを喜ばせたくて、褒めてもらいたくて始めたラーメン作りです♪♪。

 その過程で身に付いたノウハウは、バーとゆう場所でならアラカルト的なちょっとしたオツマミとしてはせいぜい許される気もします。

 ラーメン市場とゆう言わば『 戦場 』に割って入って行くにはあまりにも拙いノウハウです。

 ミサイルで戦争しているトコロへ『 夜店の射的の豆鉄砲 』で参戦するようなもんですww♪♪。

 

 

 

 

南極様。

ただ食べてブログ書いている私とは違って、作り手としての立場からも観察なさっているのですね。

でも、スタートがリエチャンへの愛ゆえというのが、素晴らしいですねv-354
そして、愛が最高のスパイスですからv-343

再訪

こんばんは。
関内方面での仕事の帰りに、名人房、再訪しました(昨年5月以来)。
つけ麺の評価、RYURYURYU星人さんと随分異なってましたが、きょう食した「らーめん極」、うまかったです!
記憶になかったのですが、つけ麺とらーめんでは使用する麺が違ってるうえ、それぞれに複数の種類が。らーめんは「札幌ラーメン」風の太麺と、「博多(九州だったかな)ラーメン」風の細麺からチョイス。
太麺を選びましたが、豚骨魚介(醤油も選べる)のスープとよく絡み、まいうーでした。
こんなに麺のバリエーションありましたっけ?
豚骨魚介は飽き気味ですが、また行きたくなりました。

S様。

お仕事でいろいろなところへ行かれて、大変羨ましいですe-350いーなーe-349

名人房のラーメンも美味しいのですね!
わーい、また行かなくちゃe-415
麺もいろいろあるんですねーe-420

関内は美味しいラーメン激戦区で迷っちゃいますねe-450

また3月に連れラーお願いします。
楽しみにしておりますv-410
プロフィール
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
月別アーカイブ