らーめん 神田の風@三ツ境

2015年5月2日(土)。
今年112杯目。

4月30日にオープンしたこちらを訪問しました。
家系のようですし、ご近所で嬉しいです


kandanokaze1.jpg

壱六家出身の方のお店ということで話題になっていましたね。

てか、ここ、パリィさんやサッシ―様ご一行が訪問されたお蕎麦屋さんでしたよねw
「そば・うどん」の澄吉というお店のようでした。

kandanokaze2.jpg

16グループのほどが家からもお祝いの生花が届いていますね。

kandanokaze3.jpg

中原街道沿い、保土ヶ谷バイパスの上川井インターの近くです。
私は16号を都岡交差点を右折して来たのですが、ラーメンの幟でわかりました。

kandanokaze5.jpg

お隣はリンガーハット、お向かいはマックとわかりやすいですね。

kandanokaze4.jpg

お蕎麦屋さん時代の建物を基本的に活かしているようですね。
入ったことはありませんがw

kandanokaze6.jpg

kandanokaze7.jpg

kandanokaze8.jpg

kandanokaze9.png

元・壱六家瀬谷店だったらっち家からも。


kandanokaze10.jpg

店内にも壱六家からお花が。
豚風と書いてあります。

kandanokaze11.jpg

今日はラーメンと半ライス・ライスのみでした。

kandanokaze12.png

kandanokaze13.jpg

グラスがお洒落で女子受けしますね

kandanokaze14.jpg

くまもんの紙エプロンが可愛いですね。
お子様にも配慮があるのはご家族連れには嬉しいですね。

kandanokaze16.jpg

kandanokaze15.jpg

カウンターの一片は仕切られています。
一蘭の味集中カウンターは留置場等の面会のようで嫌いですが、これくらいでしたらいい感じです。

卓上。
kandanokaze17.jpg

kandanokaze25.jpg

ラーメン 680円。
麺カタメ
kandanokaze18.jpg

バリカタでお願いしたのですが、「麺が太い」のでと店主さんに押しとどめられましたw

kandanokaze19.jpg

kandanokaze20.jpg

トッピングはほうれん草、ネギ、キクラゲの細切り、メンマとバラエティに富んでいますね。


kandanokaze21.jpg

kandanokaze22.jpg

スープはクリーミーな壱六系ではありません。
豚骨出汁がよく出ていて、カエシも濃く、直系に近いカンジですね。
とても濃厚でいい感じ。

kandanokaze23.jpg

kandanokaze24.jpg

長多屋製麺ということですが、ちょっと軽やかで弱いような感じがしました。
他の方も柔らかめと仰せでしたので、バリカタで正解だったかも爆
私は漢ですからね笑

kandanokaze26.jpg

チャーシューは脂身多めで、ちょっと苦手かも。


ご馳走様でした<(__)>
kandanokaze27.jpg

具材はとても美味しかったですね。

店主さんと助手さんの息もぴったりで、丁寧な接客が素敵でした。
今後の伸びしろがきたいできますね!


kandanokaze28.jpg

お帰りにお花をどうぞということでしたので、いただいて食卓に飾りました。

また訪問したいと思います。




++




SHOP DATA
横浜市旭区下川井町24-4
11:00~19:00
水曜定休
駐車場 7台
駐輪場多数



このあと残った仕事に行きました泣
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
月別アーカイブ