支那そばや@ラー博

2014年12月4日(木)。
今年333杯目。

ぞろめです。

ラー博のページより。
「鵠沼時代のラーメンの味を復刻した「復刻醤油らぁ麺(930円)」が
11月29日(土)~12月5日(金)の7日間限定で発売されます。
丼も創業当時の物を使用しております。
故・佐野実氏の想いを一杯のらぁ麺に込めてた、
この期間しか食べることのできない貴重なラーメンです。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。」


fukkoku1.jpg

支那そばや本店@戸塚でも11月29日・30日2日間限りで提供されていました。

支那そばや 鶴ヶ峰店では開業当時、あまりの美味しさに何度も通い、佐野さんが会釈してくださったほどでした。
鵠沼時代に行った時は既に閉店していたのか、休業日だったのかで、いただくことが出来ませんでした。
戸塚本店で自家製麺を始められ、その麺はにゅうめんのようで好みではなく、駄舌っぷりを発揮してしまいましたw

fukkoku2.jpg


さて、復刻の味とは。

復刻醤油らーめん 930円。
fukkoku4.jpg

アップ。
fukkoku5.jpg

スープ。
fukkoku6.jpg

醤油のキレがよく、非常に秀逸なスープ!
さすがです。

麺。
fukkoku7.jpg

にゅうめんでは全くなく、コシがあって美味しい麺ですね。
最近の新店で名店と言われるお店で使われる麺の原点と思われます。

チャーシュー。
fukkoku8.jpg

薄いチャーシューでした。

メンマはコリコリしていました。


ご馳走様でした<(_ _)>
fukkoku10.jpg

本当に美味しいスープでした。

丼も鵠沼時代のもの。
fukkoku3.jpg

素敵ですね


当然と言えばそうですが、ほとんどの方が復刻を召し上がっていましたね。
また復刻を出していただきたいですね。

鶴ヶ峰店にもまた行ってみようかな。
美味しくなったと評判の本店にも。

ガチンコラーメン道は楽しくて欠かさず見ていました。
ラー博店出店の際は、佐野さんと一緒に写真を撮らせていただいたことも。
リアルの佐野さんはとても優しい方でした。
改めてご冥福をお祈りいたします。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

佐野さんの追及されてきたラーメンの形とか方向性には、僕は共感を得るところがたくさんあります。僕自身も幼少時代から過去経験してきた「これってすごくおいしい!」のおいしいの本質を、鬼のように追及されてきたすごい人だと思っています。
僕も鶴ヶ峰の店は大好きです。また個人的には反町のシナチク亭のご主人も鵠沼の修業時代を通じて、佐野さんの追及されている本質について、自分の思いを込めた上でオリジナルの展開をされているなあと、10年近く通い、感じています。佐野ファミリーの将来に期待しています。

渋クリ様。

ネットで調べたら、佐野さんの元で修業はしたけれど認めてもらってない「Shinachiku亭」とありました。

その近くに支那そばや出身の星印ができ、反町の激戦区の度合いが上がりましたね。

今回、復刻のらーめんをいただいて、改めて支那そばやの奥深さを感じました。佐野ファミリーの今後が楽しみですね。
プロフィール
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
月別アーカイブ