横浜ラーメン 武虎家@綱島

2013年10月22日(火)。
276杯目。

8月25日、三國家跡地にオープンした武虎家さん、10月からランチ営業が始まりました。

ですが、居付きの悪い立地でなかなか食指が動かずでした。
今日は、とても家系が食べたくてw、訪問してみました。


taketora1.jpg

綺麗な目立つ外観ですね。
紅白で、いい感じですね。

taketora31.jpg

スタッフ募集。
taketora3.jpg

券売機。
taketora4.jpg

綱島乃風三國家の跡地で、後者は前者をほとんど居抜きのようでしたが、今回はかなり改装していました。

壁を白一色に塗り直し、右側にあった入口が狭かったトイレはなくなり、左側にトイレが新設されていました。
L字型というよりはV字型のカウンターは9席。
奥にあった厨房は、カウンターから見える位置に機器が置いてあり、好印象です。

先客は8名様で賑わっており、空いた席に座ることができました。
スタッフは女性2名できびきびと動かれていて、これもまたいい印象でしたね。

卓上。
taketora6.jpg

お好み。
taketora5.jpg

ライスは無料。
taketora8.jpg

店内にお米の袋が置いてありました。
taketora7.jpg

店内は明るく清潔です。
taketora9.jpg

西小山にある武虎家の支店ということですね。
2012年3月14日オープンの西小山の武虎家の店主さんは、武蔵家で修行され、大阪の武双家ご出身とのこと。
武双家は武蔵家からの独立の大阪進出ということです。

調べてみると、武蔵家は2系統あり、吉祥寺の六角家姉妹店である武蔵家と、たかさご家ご出身の新中野を本店とするFC展開をしている武蔵家だそうです。
前者は六角家の特徴であるキャベチャー、後者はライス無料とキャベツが特徴ということです。
吉祥寺の武蔵家はライスが50円で、お替りは無料のようです。
西早稲田を本店とする武道家も新中野の系列のようです。

こちらは、たかさご家系の武蔵家系列ということですね。

たかさご家自体は、現在は高砂町本店と名乗るたかさご家が本店だったようですが、今は日ノ出町のたかさご家は本店と看板に明記してあり、どうやらお家騒動があったようですね。他には曙町店・関内店・石川町店がありますが、私が日ノ出町しか行ったことがありません。マイルドな家系だった記憶があります。


ライス 無料。
taketora10.jpg

ピカピカで米粒が立っていて、美味しそうならライス!

ラーメン 650円。
麺カタメ。
キャベツ 150円。
taketora11.jpg

並べてミタ。
taketora19.jpg

ズーム。
taketora12.jpg

アップ。
taketora13.jpg

スープ。
taketora14.jpg

とっても濃厚でドロドロな感じ!
醤油ダレも濃いめで、非常にインパクトがあり、美味しいと思います。

炎天夏のスープと通じるものがあり、濃厚好きには堪らないのではないでしょうか。

ちょっと最初だけ、獣臭がしましたが、ワイルド!というカンジです。
私にはもうちょっと薄めでいいかなとは思いました。

麺。
taketora16.jpg

taketora15.jpg

赤い文字で書かれた麺箱が厨房にありましたが、判読できませんでした。
先人の方々のレポによると、酒井製麺のようです。

一般的な酒井製麺よりも細めですが、よい食感でとても美味しいですね!

チャーシュー
taketora17.jpg

柔らかで、なかなか美味しいチャーシュー

taketora18.jpg

ほうれん草もフレッシュでいいですね。

taketora21.jpg

キャベツが150円というのはちょっとお高いかも。
その都度ではなく、まとめて茹でたものを温めるという方式でしたが、丁寧な仕上げで美味しいです

taketora20.jpg

おろし生姜もあって、GOOD!
GAVANの黒胡椒もいいですね。


ごはんは炊き立てでカタメに炊き上げてあり、本当に美味しいです

taketora22.jpg

taketora23.jpg

濃い味の家系雑炊も美味しくいただきましたが、最後はごはんだけでそのままいただいたほど美味しかったです。いいお米を使われているのでしょうね。
他のお客様もそう仰せでした。


ご馳走様でした<(_ _)>
taketora24.jpg

超お腹いっぱいで夕飯はパスでしたw


後客様は5名で、そのあと外で6名の若い男子ご一行様がお待ちでした。

スタッフの接客もとてもよく、ここは長続きしそうだと思います。
お客様の数もそれを物語っていましたし。
お店を改装されたのも、風水的にもアップしたのではと感じました。

次回は味薄めでお願いしましょう。
キャベチャーとネギチャーは250円とお高めですが、いただいてみたいですね。
美味しいごはんが無料なのでトータル的にはいいかもです。







SHOP DATA
住所   横浜市綱島東1-6-24
営業時間 11:00〜翌2:00
定休日  無休
綱島駅から徒歩1分
駐車場  なし(近くにコインパーキング有り)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

武蔵家って2系統あったのですね。
吉祥寺の武蔵家には以前よく食べにいってましたが、
たかさご家とはまた違った系列だったとは…!
家系のスープはご飯が欲しくなる味なのでご飯そのものも美味しいとなると
頼まない理由が無くなってしまいます(^.^)

あんたの三つ隣で食べてました!
ラーメン愛してるんだなぁって良くうかがい知れましたよ!!
あんた、なかなかの達人ですねえ!!!

よはん様。

私もよくわからなかったので、調べてみました。
元は両方とも、直系からの流れなのだと思います。

特にこちらのスープはかなり濃厚でしたので、ご飯がほしくなりますね!
そして本当に美味しいごはんでしたので、幸せでしたv-22

たけぞう様。

コメントありがとうございますe-257
ラーメン大好きですe-51
いらっしゃったお客様たちもラーメンが大好きな方々とお見受けしましたe-68
お店の雰囲気もとてもよかったですね!

No title

やっと行かれましたかw
ここは綱島商店とはまた違った味で気分によって使い分けが出来ていいですね。
魔の場所ですが長く続いて欲しいです。

タカ様。

魔の立地ということでなかなか足が向きませんでしたが、もっと早く行けばよかったですね。
店内の動線もよくなりましたし、とても好印象でしたe-75
こちらは長く続くのではないでしょうか。
お客様の来店状況からも察せられると思います。
綱島商店との棲み分けもいいですね!
プロフィール
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
月別アーカイブ